北多摩春1次予選A 1試合目

チーム 1 2 3 4 5 6
ストロングス 0
国立シャークス 2 0 0 0 2x

試合開始14:31 晴れ 国立6小グラウンド

バッテリー:凛、璃央-悠陽
本塁打:璃央
二塁打:光陽2、悠陽

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    A監督 (日曜日, 18 3月 2018 20:53)

    新体制での公式戦初戦。それぞれ課題を発表し、チームで話し合い、「お互いに指示を出し合う」ことを課題に挑みました。1回、キャプテン璃央の本塁打、光陽の特大2塁打などで2点先制。先発の凛も初回制球に苦しみながらも、2回以降立ち直り、3回2失点という内容。その間、点を重ね、5回表までで5対2でリード。その後、ピンチを迎え2点を取られながらも、6-4-3のダブルプレイで切り抜け、最終回へ。初戦、素晴らしい活躍もありながら、最後は勝ち切ることができませんでした。とても悔しい結果でした。選手にとっても、「もっと思い切ってやればよかった。」と感じるプレイも何個かありました。練習で課題を克服し、試合で思い切ったプレイができるようにしよう!悔しい結果でしたが、課題もはっきりしたいい試合でした。勝ち切るためには、それぞれの課題を克服しなければいけません。さあ、自分がやるべきこと、どんどん練習して強いチームにしていこう。

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表