東京立川こぶしロータリークラブ杯少年野球大会   準々決勝

チーム 1 2 3 4 5 6
ストロングス  0 0 0 7 3 1 11
柏トルネード  1 0 3 0 0 0 4

試合開始11:00 晴 砂川グランド

バッテリー:健人-洸陽

三塁打:洸陽

二塁打:慎ノ介、康希、健人、優斗

 


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    鉄心監督 (火曜日, 23 12月 2014 01:12)

    初回にエラーから先制され、3回も無死から連続四球にミスが絡み4点差に。相手のペースで試合運びされ、コールド敗けも覚悟しましたが、4回に打線が爆発。慎ノ介のタイムリーが口火となり、優斗の安打で1死満塁。ここで康希の走者一掃二塁打で同点。さらに、洸陽、健人の連続長打で大量7得点で逆転勝利。相手の試合運びの上手さをパワー野球で粉砕しましたが、うちが目指している選手自身が考える野球を相手にやられた感じがしました。また、同じミスを繰り返す選手がいるのが気がかりです。先発の健人もボール先行の苦しい投球でしたが、慎ノ介、隼大の好守にも助けられ完投。選手の走塁面の技術が上手なっており、また、2死無走者から亮介が安打、盗塁し、優斗のタイムリーで追加得点と相手にダメージを与える攻撃が出来ましたが、今日の試合は相手から学ぶことが多かった試合だと思います。選手自身でもっと考えたプレーをしましょう。これでベスト4進出、球納め後も試合が出来ます。インフルエンザが流行っていますが、体調を整え年内あと2戦頑張りましょう。

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
パリーグ順位表